image


え~、こりゃまた更新が滞っておりまして、大変申し訳ございません。
管理人のさとたまでございます・・・
こんないい加減ブログながら、アクセスしてくださっている皆様には改めて御礼申し上げたく思います。。。(´;ω;`)(´;ω;`)


ってな感じで、さとたまが、ぼぼぼぼんやりしてる間に、
大好きな大好きなブロードウェイの老舗カンパニー「オペラ座の怪人」の主演交代や30周年アニバーサリーファントムの決定など、色々いろんなことが一気に動いておりましたので、ここらでサクっと、まとめさせていただきたいなあと・・・。



え~、まず、2015年2月の就任から、約2年10か月!
長い間ファントムをつとめていたジェイムズ・バーバー(James Barbour)さん、2017年12月23日のファイナル公演が決定したとのことであります~涙


こちらはCNNによる、「ファントム」最新鋭の360度映像が見れるサイト↓
ファンは一見の価値があるかと!ε=ε=(;´Д`)
ちなみに相方は、引き続き続投が決定している初のアジアン系クリスティーヌ、アリ・エウォルトちゃんです。日本でも話題になった渡辺謙さん出演ミュージカル「王様と私」にも出演していた人気女優さん。


ああ~・・・


いや、わかってはいましたが、いずれはこういう日が来るとは、
わかってはいたんですが!


さびしい・・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


いろんな名俳優さんが勤めていますが、
さとたまの中でダントツお気に入りのBWファントムさんだっただけに、やはり寂しさが・・・・


ちなみに、ファントムって、俳優さんにとっては相当キツイ役らしい・・・。喉への負担やハードなスケジュールなどなど、いろんな役の中でもダントツにきついらしいです。前ファントム、ノーム・ルイスさんも、そんなこといってたらしい。


あっ、ちなみに、BWオペラ座は来年2018年1月に30周年を迎えますが、そのアニバーサリーファントムには、スウェーデンからの黒船ことペーター・ジョーバック氏に決まったそうであります~。

ペーさんは、直近ですと国技館のコンサート「I LOVE MUSICALS」で来日しております。同ブログのレポはこちら→ I ♡ MUSICALS レポート


ちなみにペーさんファントム初日は1月中旬から。(一応ニュース記事では日付明確に書いてますが、直前に前後する可能性があるので、当ブログではぼんやりぼかして書かせていただきますw そのニュース記事はこちら → The hit Andrew Lloyd Webber musical will celebrate the milestone with a special performance in January 2018 )

バーバーさんとペーさんの間に約3週間の間が空いておりますが、その間は、普段ムッシュー・アンドレの役をしているレアード・マッキントッシュがファントム勤めるそうです~。


レアードは、ヴィンテージジャケットをおしゃれに着こなすナイスガイなので、正月旅行などでちょうど彼のファントムに行き当たった方は、ぜひステージドアでお話などされると楽しいのではと思います^^ もちろんお歌のほうも、すばらしいテノールですよ~。



==============


ここからは話が戻って、バーバーさん情報についてですが、
同氏は2008年から毎年、恒例のホリデイ(クリスマス)コンサートを行っておりまして。この2017年は12月10日、ニューヨークの名門「Birdland Jazz club」にて決行されるそうです~。



規模や動員数としては小さい場所ではあるのですが、ファントム引退直前のイベントでもあります。今後はショープロデュースや新人役者育成を目指しているらしい同氏の、総決算のような感じになるのかな~、と思っておりますが。
(ちなみに現在、「Ghosts of the Majestic」というタイトルの独り芝居の上演も計画しているそうです。ニュース記事はこちら→ James Barbour Penning a Solo Show About 3 Great Broadway Stars

※バーバーさん過去のコンサートレポはこちら→BWファントムさん主催のボランティアコンサート。


コンサートゲストは、BWオペラ座カンパニーへのカムバックが決まっている俳優アンドリュー・ドロストさんと、そのドロストさんが講師をしているらしきミュージカル俳優養成学校「IAMusical Theatre」から、オーディションで決まった学生さん数人。



こちら↓は以前のイベントの様子。ドロストさん2回目のゲスト出演となるのかな?




もう一方のゲストは、バーバーさんの大ファンだったことからコンサート出演が決まったという! 異色の経歴のYou Tuber、キャシー・ブランチェット(Cassie Blanchette)さん。
You Tubeに彼女の歌がたくさん上がっております↓
  

彼女とは少しだけ直インタビューといいますか、直接やり取りをさせていただいたのですが。

元々、彼女が幼いころからお父さんがバンドで歌っていたことに啓発されて、歌というツールで、感情やメッセージを届けることが人生の目標になったそう。
現在は結婚して2児のお母さんだそうですが、自分の夢と目標に少しでもにつなげるために、まずはともかくYou Tubeにビデオを掲載していたそうです。(彼女のこの行動力とバイタリティーは、本当にすごいなと、さとたま敬服しておりますが)
クリスティーヌを歌うのは人生の目標であったそうでして。現役ファントム・バーバーさんとの共演で、ある意味その夢はかないましたね、との質問に「それはまさに『Yes!』。ジキル&ハイドの『This is the moment』の歌詞通りの気分よ!」とのこと^^

つい最近ですと、ボストン近郊?の劇場で組まれたプロダクションによる「リトル・マーメイド」に出演されたそうです~。ニュース記事はこちら→ Gilbert Players meet technical, musical challenges in “The Little Mermaid”


💕

Cassieさん(@cassieblanchettesoprano)がシェアした投稿 -


===================