毎回大きなツアーを呼び込んでくれて、
すでに海外ミュージカルファンにはおなじみになりつつある渋谷「シアターオーブ」ですが。


現状で、かかるのが決まっている公演ですと

・4月・・・アダム・クーパー「雨に唄えば」再演
・7月・・・「ウエストサイド・ストーリー」(ワールドツアーの団体が来てくれるそうです)
・8月・・・「CHICAGO」(米倉涼子、アムラ・フェイ・ライト、元ラスベガスファントムのブレント・バレットさんが出るそうです)
・9月・・・BW「ファインディング・ネバーランド」初来日
・10~11月・・・「天使にラブソングを」再演


管理人さとたまが、個人的に一番おすすめしたいのが、
この中で一番、日本人になじみが薄そうで、一番興行的に目立たない気配がしている


「ファインディング・ネバーランド」

なんです~~。



その年のトニー賞では、
ほとんど箸にも棒にもひっかからなかったという不運なミュージカルなんですが、
いやいやどうして、このミュージカル、結構な名作なんですよ?!ほんとうに。
ストーリーもハートフルで、お子様から大人までちゃんと楽しめる内容ですし。
ちなみに、私が2016年4月にみたときは、主人公が3代目のアルフィー・ボーさんになっておりました。(ちなみに2代目は、プリンス・オブ・ブロードウェイで来日したトニー・ヤズベックさん。)


音楽がまた、耳障りがよくてメロディアスなので、
ちょっとばかり聞いていただきたいなあと思ったり。



ちなみに、このミュージカルのヒロインをオリジナルで演じられたローラ・ミシェル・ケリーさん、昨年9月にシネマ・ミュージカル・コンサートで来日してこの曲歌われました。
主人公のオリキャス、マシュー・モリソンも、BWの女王ケリー・オハラと一緒にWOWOWのコンサートでもうすぐ来日ですし(見に行けないんですが・・・涙)

トニー賞 コンサート in TOKYO


ストーリーがどんなのかわからん!って方は、原作のジョニー・デップ主演の映画を事前に見ておかれると、そのあたりスムーズなのではと思ったりしております^^