image

・・・・・・・・・え~~~・・・・・・・(;´Д`)


当ブログの記事の最後の日付を見て、
顔がすっかり青くなっている管理人さとたまであります。

寒い寒い日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか・・・。



退職した2016年後半が、個人的には人生の岐路になったなぁ、と思っておりまして。
ついでに命の洗濯して、しばし更新をさぼっちゃおっかな!とか思ってたら、


思ってたら!!!!


あ~~~~~~~~~~~~~・・・・・ _| ̄| ○ _| ̄| ○ _| ̄| ○


あ、いや、もういくら言い訳したところで、
さとたまがサボリ魔であるという事実は変えられないので、
これ以上の墓穴を掘る前に、せっせとせっせと書きたいと思っております・・・・


更新を待っていますというお声もいただきながらの、この体たらくですから、もう。


あ、とりあえず、本日のお題に入りたいと思います!

再々開記事第一弾は、さとたまのイチオシ現役ファントムさんが活躍中。
Bway「オペラ座の怪人」の29周年の情報などなど。 


=======================


現地時間2016年11月28日に、公演回数12000回!を迎えたBwayオペラ座カンパニーの面々。
そのすぐあとの2017年1月26日に、29周年目を迎えました~~。


(・・・ってことは2018年1月26日は30周年です。ここ超重要です。節目の「30周年」です)


昨年は一足早く、ウエストエンドのオペラ座が30周年を迎えましたが、
その時はマッキントッシュさんやALW卿、
シエラ・ボーゲスやマイケル・ボールさんやJOJさんやフランスのファントムさんらがわっさわっさとくるわくるわ、
豪華絢爛ビッグなガラが行われましたので、
もちろんBWの30thもなにかやるんだろうなあと、今から期待しているさとたまなのであります。わくわく。



FacebookのWE30thガラ情報↓




================

あ、なんか話が思いっきりそれましたが、
Broadwayのカンパニーの現在のお話。


あの、実はですね、管理人さとたま。


2016年の年末、こっそりブロードウェイ行っておりまして・・・・(ボソっと)


今回は事情があって、オペラ座以外はほぼ観劇できなかった上に、
Twitterでつぶやく暇もほぼなく、まるでお忍びのようなwwひっそり旅行になってしまったのですが。
とりあえず、現状のカンパニーの状態は確認できました。

ラウル&クリスティーヌのメインキャスト2人ががらっと入れ替わっておりまして。
今まではずいぶん長く、白人のジェレミー・ヘイズ君とクール美人ジュリア・ウディネ嬢がこの役をつとめていたんですが。昨年夏からだったかな(うろ覚え)?
初のアジア系クリスティーヌ、アリ・エウォルトちゃん、黒人系のジョーダン・ドニカ君が座を射止めております。




時々カブリモノをする、お茶目キャラらしきアリちゃん・・・。


一方、ちょいモンキー風wなお顔が、なかなかキュートなジョーダン君。
まだ20代前半?そうとう若いんですが、彼のラウル、すっごいよかったんですよ!ε=ε=(´Д`)
個人的にはそうとう好みなラウルの役作りで、黒人系の見た目でも、違和感ゼロだったのがすごい。

わあ~~、これはマッキントッシュさんとハル殿下、掘り出し物を見つけられましたな!
・・・・って思ってたら。

ジョーダン君、あっという間にオペラ座カンパニーから、
まだまだ話題沸騰、チケットがぜんぜん取れないことで有名な、
「ハミルトン」のカンパニーへ行ってしまいました・・・。

ああ、やっぱりね・・・・実力がある人は、どんどんそうやって出世してしまうんだなあと・・・・(´;ω;`)
元気でねジョーダン君・・・・。




さらにさらに、

プリンス・オブ・ブロードウェイのラブリークリスティーヌでおなじみの
ケイリー・アン・ヴォーヒーズ嬢、1月からBWオペラ座カンパニーにカムバックだそうです!
メインキャストのアリちゃんとWクリス(ケイリーはオルタネイト)なので、
全日程出ているわけではないのですが、それでもファンとしては本当にうれしい限りであります~。
頑張ってねケイリー~~(´;ω;`)(´;ω;`)







ちなみにちなみに。
気になっている方も多いであろう、BWファントムのジェイムズ・バーバー氏。

相変わらず絶好調にエエお声で、持ち前の紳士的セクシーにさらに磨きがかかっておりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
彼の見どころは、なんていってもラスト。「Final Lair」の演技だと思っているのですが、
その場面の完成度も、さらにさらにあがっていらっしゃってですねえ~・・・
(どこがと聞かれると記事が異様に長くなるので、今回は割愛しますがww)

Chandelier pre show. Bright Lights Big City #POTO

James Barbourさん(@jamesbarbournow)が投稿した写真 -




これはあくまでも、さとたま個人の「推察」ではあるんですが、
感触としては、彼は当分ファントム辞める予定もなさそうだったので。
もう一回バーバーファントム見たい!というそこのアナタや、一度でいいからみたい!というその辺のかたも!ww 今年いっぱいぐらいは、ちゃんと続けてくれそうな予感もしておりますので、
ぜひぜひお足を運ばれてみてはいかがでしょうか~。


あ、ちなみにバーバー氏、オペラ座のキャストを引き連れて、
毎年ご恒例のミニコンサート、2017年4月2日(日)、18:00~にやるそうです。
今回のお題はロジャース&ハマースタイン(Rodgers & Hammerstein)。
曲目としてはCarousel、South Pacific、Oklahoma やThe King And I あたりのクラシカルな内容になるそうで。

さとたまは、このひとつ前、2016年の「フランク・ワイルドホーン」コンサート行ってるんですが、
企画のコンセプトがなかなか面白いですし、そこまでチケット高くもないので、
たまたま日程が行き当たるという方にはオススメであります。
場所は、NYCの有名店「バードランド・ジャズクラブ(BIRDLAND JAZZ CLUB)」。
店員の人もいい感じだったし、ご飯もおいしかったですよ~。