Alfie Boe 'Bring Him Home' Leeds 24.07.15

みなさま、ご無沙汰しております、
ザ・サボり魔の管理人、さとたまでございます・・・。
最近、ちょっと体の調子を崩してしまいまして。こんな超スローペースの更新状況なのに、相変わらずきてくださる方々がいらっしゃるっていうのは真にありがたいことであります・・・涙


さとたまがボヤボヤしている間に、WE&BWのバルジャン・ファントムズがどんどん次の職場に行ってしまったり、あたらしい情報が入ってきたりと、なんだかテンヤワンヤな感じになってしまったので、申し訳ないですがこの記事にまとめて掲載!!という感じにさせていただこうと思います~。



●アルフィー・ボー(Alfie Boe)☆★☆★

2月末まで、ブロードウェイの「レ・ミゼラブル」でバルジャン役をやっていたWEの歌手、アルフィー・ボーさん。


こちらのブログまで来ていただける方ならご存知かとは思いますので、
わざわざ書くのもアレなんですが、彼をご存じない方々のために。
ミュージカル界の神DVDとして有名な「レミゼ25周年コンサート」でバルジャンを勤めた方でいらっしゃいます。

 

実をいいますと、さとたま、2月末に彼のラストパフォーマンス見に行こうと思っていたんですが、
諸事情で渡米延期になってしまいまして。残念無念なのでありますが、
せっかくなので、当日の様子の動画やツイートやらを集めてみました~~(´;ω;`)



これは、Broadway.comの単独インタビュー。


投稿者の情報を信じるならばw、これがおそらく、アルフィーさんラスト公演のカーテンコールの様子。





上のツイートに、@FindingNeverlandBWay の記述がありますが、
アルフィーさん、3月末から、レミゼのすぐそばでやっているミュージカル「ファインディング・ネバーランド」の主役で出演されることが決定しております~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ちなみに、アルフィーさんの前、現状この役を演じているのは、日本初演の「プリンス・オブ・ブロードウェイ」で大活躍した俳優トニー・ヤズベックさんですよ! 相変わらずセクシーだ~~~涙


さとたま、残念ながらヤズベックさんの演技もタッチの差で見られないんですが・・・涙
アルフィーさんは見られそうなので、楽しみにしているところなのです。
何しろ、彼のパフォーマンスを生でみるのは初めてなので、ワクワクであります!





●ジョン・オーウェン=ジョーンズ(John Owen-Jones)☆★☆★

以前の記事「ジョン・オーウェン=ジョーンズ、BWにカムバック!!「レ・ミゼラブル」バルジャンで出演で詳しく書いたのですが・・・

WEのベテランファントム&バルジャン、ジョン・オーウェン=ジョーンズ(愛称JOJさん)が、アルフィーさんの後をついで、3月1日からBWレミゼの舞台に立たれているところであります~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
(※JOJさんの出演は9月4日で終了。と同時に、BWレミゼカンパニーも終了します)。


こういっちゃ悪いですが、JOJさん、丸刈り似あわない・・・www

新演出のレミゼって、どうして丸刈り不可避なのでしょうか。ジャパンレミゼのスリーバルジャンも、みんなして丸刈りでしたしねえ。何もそこまで徹底しなくてもいい気がするんですが。


何しろ、つい1月にはウエストエンドでファントムやってたばっかりのJOJさん。
お疲れもたまっているのか、一時期、若干体調崩したりしたようですが。
現況では無事滞りなく、公演スケジュールをこなされているようであります。

ちなみに、JOJさんは毎週火曜日夜にお休みをとっていますので、ご注意を・・・

(出演スケジュールは随時変わる可能性があるので、観にいく方はJOJさんのTwitterや、HPなどを随時確認されるのがいいと思います。)



自分の楽屋にサウンドシステムを持ち込んでお気に入りの音楽を聴いたり、新作ミュージカルのスクール・オブ・ロックを観にいったりと、やりたい放題・・・BwayライフをエンジョイされているらしいJOJさん。
お体ご自愛していただきながら、何事もなく千秋楽まで突っ走っていただきたいなと思っております!

あ、そういえば、JOJさんは、5月2日、カーネギーホールで行われるガラコンに出演されるようであります。
このイベント、ノーム・ルイスさんや元BWファントムのヒュー・パナロさん、レア・サロンガ女王、最近日本にきてくれたばかりのローラ・オズネス姫も出演する超豪華イベントのようで。
GWのBwayなんてセレブ価格すぎて、さとたまはとてもじゃないけど行けませぬが、ちょうど行き当たったみなさまがうらやましいな~~。JOJさんのTwitter実況もたのしみにしているのであります。



ちなみに、JOJさんのレミゼをご覧になれないみなさま。がっかりすることなかれ。


どうやら、10月にまた、日本きてくれるらしいんで・・・・




●ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)☆★☆★



日本のコンサートでは、「しばらく休む休む」と散々アピールしていたラミン・カリムルー兄ちゃん。


この人、休む気配ぜんぜんないっすねえ・・・・


彼の「休む」っていうのは、完全休業ってことじゃないわけですな。
まあ、働き盛りだしね・・・。
つい最近ですとBWのリンカーンセンターで2月に行われた「THE SECRET GARDEN 」のコンサートに出演したり。(シエラ・ボーゲスとの黄金コンビが再度実現してますよ~)



ラミンが、インスタでこんなことつぶやいてたんで、「あれ、何だろ」と思ったんですが、
どうやら故郷カナダで、「エビータ」のチェ役演じたりするらしい。
ほら。ぜんぜん休まないよね。
休むって言ったのは、冗談の通じない、マジメな彼なりの冗談だったと思われますww

Ramin Karimloo and Jenn Colella to Bring 'Buenos Aires' to Vancouver Opera in EVITA

LES MISERABLES star Ramin Karimlooand IF/THEN's Jenn Colella will play 'Che' and 'Eva Perón' in Vancouver Opera's spring production of Tim Rice andAndrew Lloyd Webber's EVITA, running April 30 through May 8, 2016 at the Queen Elizabeth Theatre.

出展:
http://www.broadwayworld.com/article/Ramin-Karimloo-and-Jenn-Colella-to-Bring-Buenos-Aires-to-Vancouver-Opera-in-EVITA-20160218


そんでもって、7月には「I Love Musical」で来日。
彼ほどのスターになると、中々休めないのかもしれませんねえ・・・。





●アール・カーペンター(Earl Carpenter)☆★☆★

以前の記事「 」で、詳細書かせていただいた、レ・ミゼラブルのマニラ公演。現在、アールさんは出演真っ最中であります。

向こうでの生活が相当楽しいらしく、写真からウキウキワクワクが伝わってまいりますw
BWレミゼで首にけがをしてしまったのですが、その後治療に専念されたことが功をそうしたのか、元気にバリバリジャベール演じているようです。よかったよかった。


マニラでも「コーヒーアドベンチャー」を楽しまれているのですなあ・・・(´∀`*)

あ、ちなみに、今後の情報など出てこないところをみると、アールさん、しばらくはアジアツアーにとどまるつもりなのかもしれないです。(あくまで予測ですが)。




●ジェイムズ・バーバー(James Barbour)☆★☆★

つい1ヶ月前ほど、日本の元宝塚女優和央ようかさんとご対面したバーバーさん。
だんな様のフランク・ワイルドホーンさんといっしょに見に行かれたようですよ。


えーと、バーバーさん、昨年から引き続き、BWオペラ座の怪人、ファントム役で出演真っ最中です。
現況、今後の情報アナウンスしていないところを見ると、少なくとも今年夏ぐらいまではオペラ座カンパニーにとどまってくれると考えていいんじゃないかな~と思っております。

そうそう、BWのオペラ座って、ロッタリー(余っている席を安く放出する抽選制の当日券)をやっていなかったんですが、つい最近、デジタルロッタリーを28ドルで始めました。
ご予算が厳しくて、定価で買うなんて無理・・・という方は、活用できるのではないかなあと。
(ただ、オペラ座最近良席とりにくくなっておりまして、ロッタリーで前方の席が回ってくる可能性は低いかもしれない)


ちなみに、今年1月26日、BWオペラ座は28周年を迎えました。
WEもそうですが、おんなじ劇場で、同じ演目を28年間やり続けているわけです。
さらっと書いてますが、ほんとうにものすごいことだなあと・・・世界中に演劇はありますが、ここまでのロングランってオペラ座以外存在しないんじゃないでしょうか。

以下が28Th記念パーティー&カーテンコール?の動画。


そしてこちらが、つい最近公開されたバーバーさん&ジュリア出演のBWオペラ座、新TVスポット。
まるで映画のようなクオリティーであります。ものすごいお金かかったCMなので、見たときはガチで驚きましたww




ちなみにですが、バーバーさん主催のワイルドホーン・ミニコンサートが、4月10日、BWのBirdlandJazzClubで開催されます。
さとたま、これを観にいきたいがために、2月の渡米をすっ飛ばしたというオロカものなのですwww


会場が狭いせいもあるかもですが、バーバーさんのコンサート、結構早くチケットなくなっちゃうんですよね・・・。
ちなみに、昨年12月に行われたクリスマスコンサートも大盛況だったようなので、
今からすごく楽しみにしているのです。


そのコンサートで、ワイルドホーンさんの「New Music」を披露してくださるようで。
WHさんのニューミュージックなんて、「例のアレ」しか思い当たる節がないのですがwwww
オペラ座キャストが歌う例のアレなんて、聴きたすぎて鼻血でそうです!!ε=ε=(;´Д`)

ってなわけで、4月の渡米後。
なんとなく、毎度恒例になってしまったwwww へっぽこ旅行記の第三弾として


「ジェイムズ・バーバーに再び出会った。」(仮)


を書きたいなあ・・・・なんて思っております!
もちろん、BWオペラ座だけではなく、「ダディ・ロング・レッグス」や「カラーパープル」などなど、いろんなミュージカルを観て、こちらでご報告する予定です~~~