image


昼間の日差しはだいぶ春めいてきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
え~、ちかごろ、完全にサボり魔と化している、管理人さとたまであります・・・。
いえねえ、もう、本当に・・・言い訳もできないようなスローペースでの更新となっているわけですが。

・・・ってなわけで(どんなわけだか)、
超今更なレポートとなってしまいますが、2016年年始、渋谷シアターオーブで開催された
ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2016」について書きたいな、なんて思っております~。


(数は少ないながら)2014~2015年にかけて、海外ミュージカル俳優さんの来日コンサートはなるべく足を運ぶようにしていた管理人でありますが。今回のこのコンサート、今までの中でも群を抜いてすばらしかった!ほんとに、文句のつけようがないぐらい素晴らしかったんですよ~~~(´;ω;`)


もちろん、歌い手さんが超一流の方々、っていうだけじゃなくて。
コンサートの演出や構成のバランスのよさ、パーフェクトな音環境(同じオーブでも、過去に何回か『う~ん・・・』っていうのはあったんです。どの演目かまでは言わないですが)。
それより何よりも、制作・企画側のみなさまの熱意がダイレクトに伝わってくる感じがとても心地よく。企画側ばっかりが突っ走ったり、変なところで設ける気満々なのがミエミエだったりすると、ぶっちゃけ、見てる側も興ざめするものなんですが・・・このイベントに関しては、そういう『イヤな感じ』が全然なかった気がします。
オーブのみなさまの、音楽への愛と役者のみなさんへのリスペクトが伝わってきて、大満足な2日間を過ごさせていただきました~~。

ってなワケで、以下いろいろと資料など。



image


寺崎さんの演出、いつもちょっと「オチャメ」というか。
ステージにいる人たちがとても「自然体」でいるところが、好感が持てる要因なのかもしれないです。各出演者のキャラクターと個性を把握して、うまーく活かされてるといいますか。(あのJOJさんも、MMSではとても楽しそうにしているので・・・)。

あ、ちなみに、シャンデリアや複雑な段々?のあるステージ美術もすごくステキだったし、
司会進行をつとめてくださったのは、超エエお声でおなじみのラジオパーソナリティ、マックスウェル・パワーズさんであられました・・・。いやあ、豪華だったなあ。


以下、インタビューやリハ映像などなど。








あ、なんか、コンサートの概要だけで長くなってしまった・・・・。
各出演者さんについてや、ステージドアなどについては(2)でくわしく!>>>