「ラミン・カリムルー」に出会った。シリーズ11弾>>


予想外のアクシデントに見舞われながらも、BlogPaint
なんとかかんとか「ブロードウェイ・ケアース」主催のフリーマーケット会場にたどり着いたさとたまなのであります!
 

えー、このフリマが一体なんであるのか、というところから説明させていただきますと、
ブロードウェイのシアターによるチャリティー団体が、毎年9月に行っている催し物でして。
 
劇場が集まっている通りを丸ごと会場化して、各シアターがどどどど~ん、と演目にまつわるサインやポスター、はてまたはお衣装や小道具まで売りに出してしまうという、なんとも太っ腹なイベントなわけでございます。



※もっと詳しく知りたい方は、Wikiや「Broadway Cares」HPをご参照ください→
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9


ちなみに、役者さんのサイン会や撮影会(有料)もあったらしく、
レミゼからはアンディ・ミエンタスくんやニッキー・M・ジェイムス嬢、イツハク役で有名なレナ・ホールや映画「オペラの怪人」でラウル伯爵を演じたパトリック・ウィルソン様まで参加されていました~!
 ※詳しくはこちら→


あまりに会場が巨大すぎて、どこからどこまでがそうだったのかすらわからなかったのですがw
とりあえず、オペラ座の怪人がやっているマジェスティックシアター前の通りが丸ごと会場になっているのは確認しています。

え~、ひとつ前の記事で書いた通りのアクシデントにより、
買い物にさける時間が1時間しかなかったさとたま・・・。

マジェスティックの前で、「オペラ座の怪人」ブースが出ているのを見て「ラッキー!!」と飛びつきました!
3か月もたってしまったので、何が売っていたのかすらすでにうろ覚えなのですが・・・。
 
 
BlogPaintこの写真→の奥の方、
ハンガーラックにかかっている黒いものはなんと、
ファントムのお衣裳のズボンです。ガチ本物です。
ちゃんと、身に着けた役者さんのお名前までタグに記載してありました。
値段は聞く勇気すら出なかったのですがw
せっかくなので触らせていただきました(ヘンタイ)
 
よーく見ると、膝とか裾とか擦り切れていて……。
役者さんがどれだけ激しい動きをしているのか、
少し実感できたように思います。





 

そのほかに売っていたのは、過去に出演された方々のサイン入りポスターや宣材写真っぽいもの、
ちょっとした小間物っぽいやつ、ファントムに縁のあるCDや、
アンダー(代役)になった場合に入口のパネルに入るであろうネームプレートまで!

BlogPaint 
BlogPaint BlogPaint

ファントマーなら鼻血が出てしまいそうなお宝ばかりと推測されるのですが、
さとたま、ブロードウェイファントムについては知識ほぼゼロでして…。
 
27585ギリギリ分かっているファントム、ヒュー・パナロさまのチラシを掘り当てたので購入(5ドル)
27586
いつか会えたら、彼にサインをしてもらいたい・・・。











27570あとは、下の方に埋もれていた、
リトグラフとおぼしきファントムの絵。
ヘタウマな感じがいいなーと思ってw
20ドルで買ったのですが、誰の作品なんだか・・・。
裏にTheresa D. Buffaloeさんという名前があることしかわからないのに買ってしまったw
27571


そのほかには、アマゾンでも売っていることが判明したw音楽CDと、
おそらく25thガラ(NYの方)の舞台裏の様子を収録したDVDを購入。2枚でしめて20ドルだったような。
27565 27564


そして、袋がないことに気が付いたので、仕方なしに購入。
紙みたいな素材なのにたしか10ドル・・・。後でよく見たら、マスクがついてたので「まあいいか・・・」と。
27567


ファントムのブースでうろうろしてたら、残り20分を切ってしまいました(涙)
レミゼのブースを見つける時間なかったんですが、どうやらジェイソン・フォーバッチくんとジョン・ラプソンくんがいたっぽいんですよ~~~!!ああああ会いたかった~~~(涙)

その他は、ファントムのブース近くで見つけたこちらのお店。

27552 27568

NYのSchoenfeld TheatreとイギリスのPlymouth Theatreという劇場で、
実際にシャンデリアとして使用されたスワロフスキーを、ピアスにしたものを購入(5ドル)。
これ、ペンダントも買っておけばよかったー(涙)
程よくキラキラひかって可愛いし、劇場を飾っていたものを身にまとえるってすごくステキなことのような。


このフリマ、本当に楽しかったのでまたいつかリベンジしたい!!
でもいつ行けるかしら~(涙)
 

レポート12へ続く・・・>>>